2016年04月09日

「鋼鉄城のカバネリ」#1

 今期最大の話題作。なるほど、ずいぶんお金をかけて「賭けてる」感満点の作品になっています。絶賛の声が多いのもうなづける。



 ただ、これも散々言われてることだけど、「見たこともない」感はあまりなくて、なんか既成のイメージのパッチワーク感がずいぶんある。「進撃の巨人」は、まあ誰しも言いたくはなるわな。でも、ほかならぬその作品の監督が「似てる」と言われるのはまずくないですか。イメージ引きずってしまってるということですから。

 そもそも時代劇ゾンビというのもこの作品のオリジナルじゃないし。これなら「がっこうぐらし」の方がまだ斬新。確かにスチームパンクは雰囲気たっぷりだし、鉄道の重量感は非常に素晴らしい。でも、時代劇やるなら銃じゃなくて剣使いましょうよ。

 あと、確かに再現度はすごいけど、今時美樹本晴彦にキャラクターデザインさせるって、妥当なんだろうか。どこか古めかしい印象を受けてしまった。スチームパンクだからいいだろうって? でも結果として姫様がサクラ大戦そのものになってしまったし、絵柄が江戸じゃなくて80年代ぐらいの古さに感じられるのは失敗じゃないですかね。

 まあ、ここまで散々文句言ったけど、オリジナルとしてとりあえず様子見ぐらいはしてもいいかなと思ってます。木曜日もほぼ壊滅なので。見ないことにした作品も追々触れてはいきますが、今期はダメな作品は壮絶にとことんダメで、そういう意味では、あんまり迷うことはないです。

 むしろ問題はここからなんですよね。週末は本当に膨大な作品が目白押しで。はたして何本削れるか。でも、みんな注目作なんだわなあ(^^;
posted by てんちょ at 00:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする