2016年04月08日

「文豪ストレイドッグス」#1

 うん、まあ女子向け。でもスタイリッシュは悪くないので、とりあえず次回も観るかなあ。水曜日はもともと候補がほとんどないし。来週の「ふらいんぐうぃっち」観て考えよう。



 文豪とは名ばかり、ほとんどただの異能アクションものですけどね。文豪キャラホモ妄想ストーリーという点では、「月に吠えらんねえ」の方がはるかにすごいけど、でもアニメにするには少々暗すぎる。「ストレイ」の方が喜ばれるといえば喜ばれるでしょうね。

月に吠えらんねえ(1) (アフタヌーンKC) -
月に吠えらんねえ(1) (アフタヌーンKC) -

 文学度が低いと不満に思われた方はこちらをどうぞ。個人的にはちょっとアニメ版見てみたい。

 中島敦が主人公というのはちょっと意外で面白いかも。知名度がいまいちな割には、教科書の「山月記」掲載率が高いので、思い当たる人は多いはず。

 「桜蘭高校ホスト部」「ソウルイーター」の監督さんとあればちょっと期待してしまう。スタイリッシュアクションを決めてくれそう。軽快な会話劇、立ったキャラ、テンポのよいギャグ。第一話はそのあたりの期待を割とうまくカバーしてくれました。まあ、「キャプテン・アース」の人でもあるから、コケる時はコケるのでしょうけど(^^;

 この先出てくるキャラを公式で見てますと、探偵社の社長は福沢諭吉、って文豪じゃないよ!(−−;

 ちなみになんで泉鏡花が女なんだろう(笑)

 まあ、それなりに楽しめそうなので、ひとまず次回は視聴。なんせ視聴断念が相次いでますんで。
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする