2016年04月05日

「くまみこ」#1

 というわけで、関西でも春アニメスタートです。今期はこの作品から。



 PV観た時は「?」というところだったんですが、あっちゃんの師匠の安元さんが久々の主演ということで観てみました。うーん。デュラハンの大ハマりぶりからみると、若干困惑が残るかなあ。これ安元さんの役か?という感じで。癒しボケという感じのちょっと特殊なキャラですね。安元さんはもう少し毒がある方が生きる気がするのですが。

 あ、もちろん結構意外な下ネタっぶりはびっくりしましたし、それはそれで面白いかなとは思いましたけど、いや、これ一発ネタでしょう。このまま13話行くの? ツラくない? 田舎癒し系とエグい下ネタの落差はまあまあ面白いとしても、そもそもこの話がボックスセットにして売れるのか、という深刻な問題が。

 いや、「すべてがFになる」がBOXでも好きな人は買うでしょう。「僕だけがいない街」はむしろ一気に観たいからBOX向きでしょう。しかし「くまみこ」BOXで買う?? NHKのラジオ深夜便がDJCDBOXになったとして誰か買うのか、という問題に近いかもしれない。

 今回楽しかったか、と言われると「まあまあ」なんですが、これが13話続きます、と言われるとそれは辛すぎる。「のんのんびより」も最後はツラくて二期見なかったもんなあ。というわけで、この先は観ません、たぶん。よほど大評判になればその段階で考えますが、そんなことはないだろうなあ。
posted by てんちょ at 00:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする