2015年10月27日

「ブレイブビーツ」#3

 待ちに待ってた第三話!そうゆーきち先生の本格登場回ですよ。



 もう身を乗り出して観てたんだけど、「ん?」とちょっとびっくりした。それはもう、当然「あ、ゆーきちだ」という感じのヘリウムボイス全開で来てくれると思っていたんだけど、意外に抑制された演技だったので。まったくのふつう声というわけでもない、ただ、逆にふつうの声優さんがやった方が、もっとキンキンしたマスコット声になってたと思う。こういう演技をしたのはゆーきちなりのこだわりなんだろうなあ。演技の幅を感じた。

 さらに次の正月スタートも役が決まったらしいし。…って、またマスコットキャラですか。人間のキャラお願いしますよ本当(^^;

 まあ、今回のキャラの屈折した設定は、明らかにゆーきち自体を意識して作られてるよなあと、そういう風に大事に扱われているのはよいことです。

 このアニメ自体はなんか妙に古めかしいキャラクターデザインでストーリーもなんか古めかしくて90年代ぽい。まあそれでもそれはそれで動かしやすいという意味ではよいのかな。ラジカルな近年の子供番組見てしまっていると、かえってこれが新鮮かも(^^;ひとまず楽しく見られそうなので視聴継続。

 ゆーきち先生期待してます!
posted by てんちょ at 01:14| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする