2015年08月19日

「QTFU」#7

 今回もメガトロン陣営。こっちはキャストがベテランぞろいで豪華なこともあり、見応え十分。



 「…で、ワシはチッスをしてもらえたりするのか?」

とか言ってるメガトロン様、おもしろすぎる! しかし世代的に重ならなかったこともあって、まったく見なかった「トランスフォーマー」シリーズ、そんな微妙に萌え美少女とリンクしたシリーズもあったんですね。なかなか深いなあ。誰も思い出すこともなかったわけですが。ダテコー監督が掘り起こすまでは。

 それなりに萌え路線でありながら妙にドロドロした設定が漂っていて、全体として誰のために作っているのかさっぱりわからない微妙さ、80年代の半端な作家性を感じますねえ。本当はこういう作品作りたくないんだけど、型枠だけ借りて半端にオリジナルを目指すという感じ。現在ではあまりなくなってしまいましたねえ。

 これ実は全部ウソっぱちでダテコー監督が捏造したシリーズよ、とか言われても信じるレベルでそれっぽいんですが、でも実はマジでこんな感じみたいですねトランスフォーマー。本当誰得なのか、これはかえってちょっと見てみたくなるあたりが罪深い(^^;

posted by てんちょ at 00:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダテコー監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする