2015年08月05日

「QTFU」#5

 映画の内容を上手に伝える、って絶対みんな期待したですよね?私も期待した。今回の映画と違うんかい!



 まさか未発表に終わった米映画版の話かい!わざとやってるでしょ、わざと!(^^;

 まあ今回の映画版はそのうち紹介されるとして、そういう無茶苦茶なことがあったのねーかつては。そういう無理筋がまかり通ったのは「公式が誤りを犯すはずがない」という子供たちの無垢な信頼のおかげ。私もかつてそうだったってですってば。さすがにオリジナル版トランスフォーマーの時期って、逆に一番アニメ見てなかった時期かもしれませんけど。年齢的に。

 トランスフォーマーって、ガキ向けのアホなアニメという認識しかなくてろくに観てなかったなあ。バカっぽい感じが味わいがあるという評価も聞いてましたけど、そこまでがんばってみようという感じでもなかったなあ。

 そこをマニアックに逆手に取って見せようというダテコー監督はなかなかというか。大半の人がもちろんそんなものを見てなかったという前提なのですよね。いやもちろん間違ってはいないけど。
posted by てんちょ at 00:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダテコー監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする