2015年08月04日

「六花の勇者」#5

 あーようやく七人そろいましたね。なんでこれを冒頭に持ってこなかった!(^^;

 

 で、結局全員がここまでの行程を説明しているし。ここまでのストーリーをダラダラ先に語った理由がわからん。もう三分の一消化してしまったわけで。なんか原作既読組の話では、非常にさりげなく伏線が提示されているらしいんだけど、まったくわからんかったですわ。

 この構成を取ったということは、神殿に到着するまでに合流した四人の中に犯人がいる、ということですよね。

 まあ普通に考えれば主人公…だけど、違うんやろなあ。つまらん(^^;

 ところで「推理モノというよりは人狼ゲーム程度」と評していた人もいましたが、確かに今回の展開はモロ人狼でしたね。まさかこのままクライマックスまでずーっと神殿の中で人狼ゲームやるんとちゃうやろな?(^^;

 ちょっとイヤな予感がしてしまった。
posted by てんちょ at 01:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする